Home » 生還 山岳捜査官・釜谷亮二 by 大倉 崇裕
生還 山岳捜査官・釜谷亮二 大倉 崇裕

生還 山岳捜査官・釜谷亮二

大倉 崇裕

Published March 1st 2013
ISBN :
Kindle Edition
114 pages
Enter the sum

 About the Book 

いったい、あの山で何があったのか。『聖域』に続く大倉崇裕の山岳ミステリー山で不審な遺体が見つかったとき、あの男が呼び出される。山岳遭難救助隊特別捜査係・釜谷亮二。山岳捜査官とは、いわば「山の鑑識係」である。遭難救助隊が不審な点のある遺体を山で発見したときに登場し、残された微細な証拠や聞き込みから、彼らはその死の真実を突き止める。四月中旬、北アルプス黒門岳で見つかった女性の遺体。彼女は、右手に握りしめた折りたたみナイフで、黄色のダウンジャケットを雪面に刺し貫いた状態で死んでいた。彼女の死の真相、Moreいったい、あの山で何があったのか。『聖域』に続く大倉崇裕の山岳ミステリー山で不審な遺体が見つかったとき、あの男が呼び出される。山岳遭難救助隊特別捜査係・釜谷亮二。山岳捜査官とは、いわば「山の鑑識係」である。遭難救助隊が不審な点のある遺体を山で発見したときに登場し、残された微細な証拠や聞き込みから、彼らはその死の真実を突き止める。四月中旬、北アルプス黒門岳で見つかった女性の遺体。彼女は、右手に握りしめた折りたたみナイフで、黄色のダウンジャケットを雪面に刺し貫いた状態で死んでいた。彼女の死の真相、そしてダウンジャケットのもつ意味とは。(第一話『生還』)